医療法人恵生会 嬉野医院 嬉野町,松阪市.三重県 内科,リウマチ科,消化器内科,放射線科

院内設備のご紹介

院内の様子や設備等をご紹介します。

外観

車いすの患者様専用駐車場あり

院内

入り口から待合室、診療室まで、院内は一切段差のないバリアフリーの設計になっております。車いすの方でも不自由なくお越し頂けます。

受付

健康に関する不安を抱えていらっしゃる皆様が、安心してご来院いただけますよう、スタッフ一同笑顔でお待ちしております。

 

待合室

四季を通して快適に過ごせるように、医療機関特有の無機質さを感じさせない、ゆったりとした空間になっております。

リラックスしていただけるよう、落ち着いたインテリアで統一しています。

 

診察室

患者様のプライバシーをお守りし、じっくりお話しができるように個室となっております。

 

静養室

点滴の患者さんや、酸素吸入時に使用します。又個室タイプの静養室も完備しております。

 

2F 多目的ホール

内視鏡検査の準備室に利用します。

 

リハビリルーム

牽引や電気治療等を行います。

 

トイレ

オストメイト対応の多目的トイレも完備しております。

 

検査機器

CT・レントゲン装置

この装置では、患者様に寝ていただくだけで、頭部や胸部、腹部の断層(輪切り)像を鮮明に撮影することができます。 患者様に苦痛はありません。 この装置は、ヘリカルスキャン(らせん状に連続してデータ収集)により、従来装置に比べ短時間で広範囲の検査が行えます。 脳出血、脳梗塞、脳腫瘍、頭部外傷から胸部疾患及び腹部臓器(肝、胆、膵、腎、膀胱、他)疾患にいたるまで、全身の診断に効果を発揮します。 詳しい検査内容は、医師までお気軽にお尋ねください。

GE横河メディカルシステム株式会社:CT装置
東芝メディカル:レントゲン

 

内視鏡 上部消化管内視鏡(胃カメラ)/下部消化管内視鏡(大腸カメラ)[要予約]

 

 

 

食道、胃、十二指腸など消化器系の診断・治療をおこないます。 がんの早期発見、病変の悪性度や範囲診断などを目的に、通常光観察とがんの栄養補給路である粘膜表層の毛細血管や粘膜微細模様などを、色調の違いとして強調表示する狭帯域光観察(NBI)機能を搭載した内視鏡ビデオスコープシステムです。

【胃カメラ(上部内視鏡検査)】
・直接、胃の中を観察する検査です。
・潰瘍やポリープ、癌などが観察できます。
・必要に応じて色素を散布したり、細胞を採取します。

【大腸カメラ(下部内視鏡検査)】
・直接、大腸の中を観察する検査です。
・ポリープ、癌、炎症性腸疾患などが観察できます。
・必要に応じて細胞を採取したり、ポリープの切除を行います。

当院は「NBI」を搭載した最先端の拡大内視鏡システムを採用しています。
NBI(狭帯域光観察)
通常光観察では見えにくい小さな病変を特殊な青い光で見えやすくします。
早期がん等の病変の発見率向上のため、今注目を集めている内視鏡技術です。
拡大観察機能(高倍率光学ズーム)
内視鏡で病変と疑われる場所を見つけた際、
顕微鏡のように高倍率拡大して観察することができます。
この機能が、より精度の高い病変診断をサポートします。

 

オリンパス株式会社:内視鏡

 

内視鏡洗浄器

日本消化器内視鏡学会が定める消化器内視鏡機器洗浄・消毒法ガイドラインに則り、使用した内視鏡(スコープ)の洗浄・消毒(滅菌)・保管を行っております。

 

超音波診断装置(エコー)

超音波の反射を利用して心臓や腹部の断面を画像にし、心臓・肝臓・胆嚢・膵臓・脾臓・腎臓などの臓器の形状を診断する装置です。X線被曝の心配や苦痛はまったくございません。

日立アロカメディカル株式会社:SSD-F37

 

迅速検査

セルタックα

全自動血球計算機器

血液中の赤血球数・白血球数・ヘモグロビン濃度・ヘマトクリット・平均赤血球容積・白血球分類値などのパラメーターを測定し、貧血・細菌感染の診断、治療効果の確認がその場で迅速に行なえます。

日本光電:全自動血球計算機器 セルタックα

 

その場でHbA1cと微量アルブミン測定

増え続ける糖尿病患者様のHbA1cと微量アルブミンを院内で迅速に測定できます。 HbA1cは全血1μLと非常に微量であり、前処理が不要で、6分で結果が測定出来ます。 微量アルブミンでは尿40μLの検体で定量測定、7分で結果表示し、1 つのカートリッジで微量アルブミン/クレアチニン濃度を同時測定出来ます。

シーメンス:DCAバンテージ

 

インフルエンザが流行する季節。インフルエンザに感染した初期の段階で検査を受けても「明日また来てください」と告げられることがあります。そして翌日、同じ検査を受けてインフルエンザと診断される。なぜなら従来の検査方法では、時間が経過してウイルスが増殖するまで、インフルエンザと判定することができなかったからです。
当院では早期発見が可能な高感度検出が可能検査機器を導入しました。

富士フイルム メディカル株式会社:フジドライケム

 

心電図

ペーパーfreeで使用しておりますので半永久的にデーターが保存され、すぐに前回心電図との比較評価ができます。

日本光電:ECG-1250 カルジオファックスS

 

超小型ホルター心電図

ホルター心電図検査とは、日常生活の心電図を記録し、観察する検査です。
動機、息切れ、胸の痛みなどの症状があった時の心電図はどのような状態かなど、1日24時間の心電図変化を捉えることが主な目的です。

株式会社スズケン ケンツ事業部KENZ:カルディ203

 

 

外観


院内

併設する施設など




更新日:2017-05-09